サイモントン療法

サイモントン療法とは

サイモントン療法とは、放射線腫瘍医であり、心理社会腫瘍医でもあるカール・サイモントン博士(O. CARL SIMONTON, M.D.)が開発した、がん患者とそのご家族(または支援者)のための心理療法であり、「癒しのプログラム」です。カール・サイモントン博士は、様々ながん患者に治療を行う中で、治療を受ける人の精神・心理状態、またそれにともなう生きる姿勢が、病気や治癒の過程に影響を与えていることに気づきました。希望を持って治療に取り組むのと、絶望や不安を抱えて治療に取り組むのとでは、回復に大きな差があることに気づき、その後、がんと心の関係に関する研究を行い、そのことを実証したのです。
心の持ちようを変えることで、治療効果や予後の状態に大きな差を生み出すことが可能となります。サイモントン療法では、「私たちは生まれながらにして本質的に健康な存在」であり、「氣(生命エネルギー)を高める、または元に戻すこと(元気)で、健康を取り戻すことは可能」という基本理念のもと、自分の体や心にとって「良いこと」を探求します。
そして、今を生きるエネルギーを大切にして、体だけでなく心も癒すことで、健康を取り戻していきます。

サイモントン療法をおすすめします

私(院長)とサイモントン療法との出会いは、2008年2月までさかのぼります。毎年春と秋に伊豆高原で行われている「サイモントン療法ベーシックプログラム(6日間)」、「サイモントン療法インターンプログラム(5ヵ月間)」に、これまであわせて6回以上参加しています。当初はこの療法を取得して、がん患者様やそのご家族のケアに役立てるのが目的でしたが、インターン(研修生)として「サイモントン療法ベーシックプログラム」に参加してすぐに、「これは自分自身にとって必要な療法だ」と気づきました。そして、自分の人生が変わりました。自分に優しくなり、その結果、まわりに対して優しくなりました。具体的には、自分を満たすこと、自分に喜びを与えること、しっかり休息を取ることを意識して積極的に行うようになりました。また、家族やスタッフなどに、「お互い様です」「おかげ様です」といった感謝の心を自然に持つことができるようになりました。さらには、しっかりとした死生観を持つことができるようになり、人生の優先順位が整理され、生きることが非常に楽になりました。

サイモントン療法を体験するためには

こうして私自身の人生にも大きな影響を与えたサイモントン療法を一度体験したいという方のために、当クリニックでは「サイモントン療法カウンセリング外来」を行っております。
興味のある方は是非、当クリニックまでお気軽にお問い合わせください。

サイモントン療法カウンセリング外来
実施日 毎週火曜午後16:30、17:45から完全予約制
費用 50分 8,000円(延長30分 追加4,000円)
担当

サイモントン療法認定カウンセラー 式部 桂子

http://www.simonton-shikibu.com/

経歴
1990年 看護師免許取得
2009年 サイモントン療法認定カウンセラー取得
2011年 認定心理士取得
TEL:078-862-1963 お問い合わせ